LIFE STYLE ReDESIGN
~ライフスタイルは思い通りに変えられる~
趣味

『園芸初心者にむけた園芸用品一覧など』

園芸との出会い

僕が園芸と出会ったのは、家でふさぎ込んでいた時のことでした。

時間を持て余していたので、なにげなく近所の園芸屋さんをのぞいてみたところ、たくさんの花や野菜の苗が陳列されていました。

その時の季節は冬だったので数多くの「パンジー」「ビオラ」があり、その中のいくつかを手に取りました。

そして、手頃な鉢と土を買い、家で植えてみることに。

水をやって眺めていると、なんともいえず癒されたのも覚えています。

数日から1週間ほど経つと、さらに驚くことに植えたパンジーの花が「増えて」いるではありませんか! 水をやるのが楽しくなり、毎日の楽しみの一つになりました。

花を増やしてみた。

うれしくなった僕は、もっと庭に飾りたいと思い、パンジーやビオラを買い足してきました。

僕の家はマンションの1階で、専有庭があります。園芸をするのは、もってこいの環境で、庭のフェンスにも壁掛け用の鉢なども買ってきてたくさん飾りました。

ぐんぐん大きくなる花たちに癒されていくのを感じました。

花が増えない…元気がない!?

ある程度、花が咲き誇ると花は枯れてきます。そして、季節も春になってきたので、新たにペチュニアがお店にたくさん並んでいたので、買ってきてパンジーが入っていた鉢に植え替えてみました。

水をやり、大きくなるのを楽しみにしていたのですが、一向に花が増えていきません。

増えるどころが、元気がない… しまいには、枯れてしまいまいました。

毎日、水をやっているのになぜ?? パンジーはあんなに増えていったのに…

疑問に思った僕は、本屋さんに行き園芸関係の本をいくつか買って読んでみることにしました。

花や野菜などの園芸に関する知識を得る。

本を読んでみて、わかったことがあります! それは…

花にも「栄養」が必要だということ! そう、「肥料」です。始めて買ったパンジーを植えた土の中には、もともと肥料が入っていて、パンジーが咲き誇るにためにその「栄養」を使っていたのです。

養分がなくなった土の中で、育てたペチュニアは当然のことながら「栄養・養分」がない土では育ちません。当時の僕は、肥料は高いので、買わなくてもいいやと思っていました。

なるほどと、理解した僕は改めて園芸店にいってみることに。すると、たくさんの肥料が売っていました(笑) やっぱり花にも栄養は必要なんだなと改めて思い、「化成肥料」を買ってきました。

調べてみると、肥料には有機肥料化学肥料の2種類があります。

有機肥料が油粕や魚粉など有機物でできた肥料であるのに対し、化学肥料は空気中の窒素や鉱石などを原料にした肥料です。

どちらも自然界に普通に存在する物質でできていますが、化学肥料の場合は人の手で肥料を加工して作られているので、化学肥料と呼ばれます。

化学肥料には窒素、リン、カリのいずれかに特化した単肥とそれらのうち2つ以上を組み合わせた複合肥料があり、化成肥料は複合肥料の一種に分類されます。

化成肥料 写真 に対する画像結果

野菜も育ててみる!

花を育てた経験をもとに、次に野菜を育ててみようと思いました。何がいいかなと園芸店を見に行くと、やはり「トマト」が多い!

その中で、「プチトマト」が食べやすそうだったので、買ってみることに。

野菜用の鉢を買って、今度は「肥料」も忘れずに化成肥料を混ぜ混ぜし、植えて水をやって数週間育てました。すると…

これが、どんどん大きくなる! 本によると育ってきたら、枝が折れないように支柱にしっかりと固定し、「脇芽」が出てきたらそれを摘むとのこと。

育てるのが、楽しくなってきました! 徐々に、花が咲き終わったあとに小さなトマトの実がつき始めました!!

まとめ.

花から始めて、野菜と育てるうちに、こころが癒され、精神的に立ち直るきっかけになったのが、「園芸」との出会いでした。

植物を育てる経験は、とても自分にとっていい経験になりました。育てている過程も楽しいし、特に自分で育てた野菜を収穫して食べるという体験は非常に貴重なものだと思います。 

是非、みなさんも花や野菜を育ててみてはいかかでしょうか?

最後まで読んで頂き、大変うれしく思います。ありがとうございました。

ではでは!

MIYATOMA BLOG - にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA